ダポキセチンの効果と副作用

ダポキセチンが早漏改善に効果的なわけ

 ダポキセチンは元々抗うつ剤として使われていましたが、ダポキセチンを使用したうつ病患者から射精までの時間が長くなったとの報告があり、早漏改善薬として開発され、現在では使用されています。
 早漏の原因は興奮を抑えるセロトニンが不足していることで、アドレナリンの分泌か過剰になってしまうことによります。脳内が興奮状態で、興奮が抑えられないために射精までの時間が短くなってしまいます。ダポキセチンが早漏改善に有効なのは脳内の興奮を抑えるセロトニンの濃度を高める作用を持っているので、快感を増幅させる働きのあるドパミンや緊張、不安といったストレスに反応するノルアドレナリンの働きを抑えてくれます。脳内の興奮を抑える働きがあるので、射精までの時間が長くなるのです。セロトニンの濃度は、セロトニンの神経終末いわゆるシナプスから再吸収されることを阻害することで高まります。
 ダポキセチンを服用する際は性行為の60分~180分前に飲みます。効果の持続時間は5~6時間程度で、24時間後には体外に成分が排出されてしまいます。そのためダポキセチンは、早漏の根治させるための薬ではなく対処療法として使用されています。
 ダポキセチンは副作用の少ない薬ですが、めまい、頭痛、胃のむかつきがみられます。まれにですが、イライラ感や失神、多汗、睡眠障害、便秘、顔の紅潮等が報告されています。重篤な症状だとてんかんや失神、立ちくらみ、うつ状態、視力の低下、勃起障害なども起こる可能性もあります。立ちくらみの場合は服用の際に水を多めに飲むことを推奨されていますが、こういった症状があらわれた際車の運転や機械の使用は避けてはすぐに医師の診断を受けるようにしましょう。

 

ダポキセチンの副作用と対策

早漏の症状があるために、性行為が上手くできずに悩む男性は割と多いものです。男性だけでなく、女性側としても不満や不安が募ってくるのが、早漏の問題点だといえるでしょう。
早漏には治し方がいろいろありますが、今すぐ改善したいのなら、病院の薬に頼るのが一番です。すぐに効果があらわれる優れた薬がありますから、その薬に頼れば、性生活が充実するでしょう。
早漏の薬として用いられるのが、ダポキセチンという成分が含まれたものです。射精までの時間を長引かせる力を持っているのが特徴です。
正しい使い方、用量を守れば、比較的安全な成分ですが、副作用が存在しますので、服用後の身体の変化について、よく確認しておきたいものです。
ダポキセチン服用後によく起こる副作用には、めまいや胃の不快感、頭痛があります。
まれに発生する副作用には、イライラや不安感、疲労が感じられない、逆に疲労感が出る、しびれや汗の量が増える、胃痛や睡眠障害、鼻づまり、下痢や便秘、腹部膨満感、口の乾燥、血圧の低下など、数多くあります。
滅多にありませんが、ダポキセチンを服用後、瞳が大きくなる、見え方の異常、錯乱、心拍数の異常、射精困難、味覚障害、血圧が上がるなどの副作用が出ます。
これらの副作用は一時的なものであれば、神経質になることはありません。医師に相談すれば、薬の種類を変更したり、ダポキセチンの成分量を減らすなど、対策を施してくれます。
しかし、副作用の中でも心配なものとして、発作やてんかん、失神やふらつき、情緒不安定、うつ、視力の低下などがあります。これらの症状が出た時や、前述の症状が時間が経ってもおさまらなければ、すぐに病院へ連絡を入れてください。

ダポキセチンが含まれた早漏改善薬の購入方法

早漏に悩んでいる方に、是非注目してもらいたいのがダポキセチンという成分です。ダポキセチンは、抗うつ薬として開発されました。セロトニンの分泌を促す作用があり、脳の興奮をしずめてリラックスさせる効果があるためです。
うつ抑制のために使用していた患者から、射精が遅くなったという報告が会ったことから、早漏の治療薬としても使用されるようになりました。一時的に脳の興奮をしずめてくれるため、射精にいたるまでの時間を延長することが可能なのです。

ヨーロッパ各国などでは、すでに医薬品として認可を受けており、ダポキセチンを含んだ様々な製品が販売されています。しかしながら、日本ではまだ厚生労働省の認可を受けていません。医師に処方してもらうことは可能ですが、ドラッグストアなどで購入することは不可能です。ただし、個人使用目的に限り、輸入が認められています。

ダポキセチンが含まれた早漏改善薬を手に入れるには、個人輸入をするという方法があります。また、より簡単な方法として、個人輸入代行サイトを利用することがあげられます。

現在、多くの個人輸入代行サイトや海外医薬品販売サイトで、ダポキセチンを含む早漏改善薬が多数取り扱われています。通院による処方で手に入れるよりも安価になることもあり、大変人気となっています。また、「誰にも会わずに購入できる」という点でも、メリットが高い方法です。


ダポキセチンは半減期が1.2時間と短く、速やかに排出されるため、副作用が少ない安全性の高い薬です。性行為の直前に服用することで、すぐに効果が得られます。早漏を治療することは、自信を与えてくれるものであり、また、パートナーとの関係をより良くする効果もあります。